育児休業復帰への取り組み

育児休業復帰プランを利用し、育児休業の取得や職場復帰に取組み、社員が働きやすく、子育てとの両立を行える職場づくりの構築をめざす。
男性に対しても多様化するワークライフバランス・子育てへの関与などニーズに対応できる職場環境を整えていく。

1.計画期間


平成28年4月1日から平成32年3月末日までの4年間

2.内容


【目標1】
妊娠中や出産後の女性社員が、育児休業を取得しやすく、職場復帰がスムーズにいくようにする(雇用環境の整備)
<対策>
1)平成28年4月~妊娠出産に関する情報を提供し、休業を取得しやすくするとともに、休業中の社員には、定期的に社内情報等の提供を行う。
2)平成29年6月~職場復帰に当たっての希望のヒアリングを行い、スムーズな職場復帰とその後の長期的な職場定着を図る。

【目標2】
男性の育児休業取得の促進を図る(雇用環境の整備)
<対策>
1)平成28年4月~男性についても育児休業を取得できる旨、給付金等の概要を周知し取得を奨励する。
2)平成29年4月~実際に運用できているか、また問題点の検討などを行う。

【目標3】
短時間勤務制度の導入(労働条件の整備)
<対策>
1)平成28年4月~短時間労働勤務(遅出・早帰りなど)のニーズを把握する。
2)平成28年5月~規定を整備し、利用を促進する。
3)平成29年5月~実際の利用状況を確認し、問題点の検討などを行う。



健康経営

経済産業省が推進している「健康経営優良法人2019」及び、関東ITソフトウェア健康保険組合の「健康優良企業(銀の認定)」を取得しました。
日本シスラボは、従業員の健康管理を経営的に捉えて、日々の生活を健康的におくることこそが、質の高い仕事につながり、結果として人生を楽しむことが出来ると考えています。
その為、
1)心身の健康相談の窓口として「健康サポーター」を配置
2)食生活や運動に関する情報発信を定期的に行う
3)健康保険組合の運動プログラムへの参加の奨励と補助金の導入
を行なっています。